元気です。

義母が亡くなって二週間が過ぎ…
いろいろな手続きもほぼ終え、いつもの生活が戻ってきました。
たくさんの温かいコメントをありがとうございました。
ブログを始めたきっかけが義母の認知症でしたが、
たくさんの方に励まされた五年間で、本当に多くの人の思いに助けられました。
本当に、本当にありがとうございました。

5月23日、16時30分に病院から義母が急変したと連絡が入りました。
覚悟はしていたのですが、あともう一カ月くらいは大丈夫かな~と思っていましたので
電話をもらった時はドキドキして心の中で落ち着かなきゃ~と自分に言い聞かせておりました。

その日、主人は近くですが出張中で帰ってくるのを待ってから帰省。
長女は夜勤なので次の日に帰省。
次女は夜勤明けなので寝ているのを起こし、ワンコをペットショップに預け…
帰省の準備をしようとするのですが、何をして良いやら…
それに主人はなかなか帰って来ず…
結局こちらを出たのは20時で病院に着いたのが23時。
義母は眠っているようで、とても綺麗な顔をしていました。
入院してからは会いに行ってもほとんど眠っていたので、亡くなったという実感はありませんでした。
それから葬儀屋さんを決め、お寺さんも紹介してもらい…
義母を迎えに来てもらい落ち着いたのが夜中の三時でした。
次の日に通夜をするとその次の日は友引で…葬儀は止めた方がいいか…悩みましたが…
その週末にこの地で植樹祭があり天皇陛下がいらっしゃるということで交通規制がかかり
身動きが取れなくなっても困るので…植樹祭が行われる所と斎場が目と鼻の先なんです。
それで、友引ですが葬儀をしました。
白装束の可愛いお人形を入れて…おばあちゃんは寂しく無かったでしょうね。

親戚も少ないですし、ご近所の方もいないですし…
ほんの身内だけの寂しいお葬式になると思っていましたが
義母が働いていた頃の友人や義母に世話になったという職場の男性がかけつけてくださり
良いお別れが出来たと、ホッと温かい気持ちになりました。
主人と私の同級生もかけつけてくれ…
たくさんの人にいっぱい助けられ、無事に葬儀を済ますことができました。

おばあちゃん、五年間しんどかったね。
おばあちゃん、五年間よくがんばったね。

まだやることはいろいろありますが、後は焦らず一つずつ片付けていこうと思います。

↓のコメントのお返事ができていません。
ごめんなさい。
[PR]

by sora1718 | 2012-06-05 17:32 | 思い