タグ:認知症 ( 56 ) タグの人気記事

元気です。

義母が亡くなって二週間が過ぎ…
いろいろな手続きもほぼ終え、いつもの生活が戻ってきました。
たくさんの温かいコメントをありがとうございました。
ブログを始めたきっかけが義母の認知症でしたが、
たくさんの方に励まされた五年間で、本当に多くの人の思いに助けられました。
本当に、本当にありがとうございました。

5月23日、16時30分に病院から義母が急変したと連絡が入りました。
覚悟はしていたのですが、あともう一カ月くらいは大丈夫かな~と思っていましたので
電話をもらった時はドキドキして心の中で落ち着かなきゃ~と自分に言い聞かせておりました。

その日、主人は近くですが出張中で帰ってくるのを待ってから帰省。
長女は夜勤なので次の日に帰省。
次女は夜勤明けなので寝ているのを起こし、ワンコをペットショップに預け…
帰省の準備をしようとするのですが、何をして良いやら…
それに主人はなかなか帰って来ず…
結局こちらを出たのは20時で病院に着いたのが23時。
義母は眠っているようで、とても綺麗な顔をしていました。
入院してからは会いに行ってもほとんど眠っていたので、亡くなったという実感はありませんでした。
それから葬儀屋さんを決め、お寺さんも紹介してもらい…
義母を迎えに来てもらい落ち着いたのが夜中の三時でした。
次の日に通夜をするとその次の日は友引で…葬儀は止めた方がいいか…悩みましたが…
その週末にこの地で植樹祭があり天皇陛下がいらっしゃるということで交通規制がかかり
身動きが取れなくなっても困るので…植樹祭が行われる所と斎場が目と鼻の先なんです。
それで、友引ですが葬儀をしました。
白装束の可愛いお人形を入れて…おばあちゃんは寂しく無かったでしょうね。

親戚も少ないですし、ご近所の方もいないですし…
ほんの身内だけの寂しいお葬式になると思っていましたが
義母が働いていた頃の友人や義母に世話になったという職場の男性がかけつけてくださり
良いお別れが出来たと、ホッと温かい気持ちになりました。
主人と私の同級生もかけつけてくれ…
たくさんの人にいっぱい助けられ、無事に葬儀を済ますことができました。

おばあちゃん、五年間しんどかったね。
おばあちゃん、五年間よくがんばったね。

まだやることはいろいろありますが、後は焦らず一つずつ片付けていこうと思います。

↓のコメントのお返事ができていません。
ごめんなさい。
[PR]

by sora1718 | 2012-06-05 17:32 | 思い

ありがとうございます。

昨日は落ち込んだ私のブログに
真剣にコメントを入れてくださって、本当にありがとうございました。
みなさんの温かい気持ちをいただきました。
みなさんにはここでお返事させてくださいね。

みなさん介護や看護を経験され同じように辛い思いを乗り越えてこられたのですね。
だから余計に説得力もあります。
今ここで私が凹んでても仕方無いですよね。

どの選択をしても、きっと後悔はするでしょう。
どんなに頑張ってもきっと心残りは拭い去れないでしょう。
でもそれで良いのですよね。
そう思う事にしました。

遠距離介護が始まって五年。
義母の認知症が分かった原因が多重債務でした。
多数の詐欺まがいのセールスに騙されて…
でも契約した時点ではまだある程度分かっていたようですが、
毎月通帳からお金が引き落とされていくうちに
だんだんと何を契約したかも忘れていってしまったようです。

だから最初はその債務整理をするのに必死で…本当に大変でした。
認知症が原因と分かっていても義母に対しての怒りが抑えきれず
どうしてこんな面倒ばかりかけるの…
どうして私がこんな思いをしなきゃいけないの…
と、つらく当たった事もありました。
あの頃は介護にも素直に向きあう事ができませんでした。

お金の問題がなんとか解決し、
しかし義母の病気はどんどんと進行していきました。
その姿を見るのは切なかったですが…
これも義母の人生だったのですね。

私達の選択を義母もきっとわかってくれると思います。

あとどれくらい今の状態が続くかは分かりません。
でもきっと、それは神様が決めてくださることだと信じています。
その日まで…苦しくないように…静かに…を願います。
そのために私達は出来るとこをやっていきますね。

ありがとうございました。

昨日は大雨の中、孫っちの入園式が無事?に終わりました。
私は送り迎えだけしましたが、孫っちの制服姿を見て感慨無量です。

孫っちママは「大変だったんよ~」と…
入園のお祝に紅白饅頭が一人ずつ配られ
貰ってすぐ「ママ~食べてもいい?」と包みを開けようとしたようです。
「恥ずかしかったんよ…」と…
でも、「いらん…」と言った園児もいたとか…
幼稚園の先生も大変ですね。

楽しい幼稚園生活でありますように…
[PR]

by sora1718 | 2012-04-12 08:34 | 認知症

春なのに…

空は青くて…桜は綺麗で…暖かい風が吹いて…
一年で一番好きな季節なのに。

最近のブログに帰省の話題が出てきませんが、今頻繁に帰省しています。

義母は二月くらいから、食べる機能がますます低下していて
ほとんど食べられない状態でした。

そろそろ決断をくださないといけない時期が来たな…と思っていた矢先に
施設の方から連絡があり、病院で相談するように言われました。

しかし、その相談日の前日に、誤嚥性肺炎で入院となりました。
検査の結果、誤嚥はもう何年も前から始まっていたようです。

アルツハイマー病と診断されて、五年。
パーキンソン病も併発し、たった五年でこんなにも進行するとは…残酷です。
義母は緑内障でもあったため、
パーキンソン病の薬とは禁忌のため充分な治療が出来なかったのです。

肺炎が治っても、口から食事をとることはもう不可能です。
今は点滴治療をしていますが、眠っているのか起きているのか…それさえも分かりません。
目が開いていても何の反応もありませんし…
こんな言い方は酷いかもしれませんが、今は廃人同然です。

医師から、
胃ろうや鼻からの栄養摂取の方法もあるけれど、今の義母には辛いだけかもしれない
と言われました。
私もそう思いますし、主人ももうこれ以上苦しい事はさせたくないと…
この決断が何を意味するのかも分かっています。
でももういいよね…

もう施設に戻ることはありません。
昨日、一般病棟から療養病棟へ移りました。

こちらではいつも通りの生活をしていますが、義母の事が頭から離れません。
いろんな事が頭の中でグルグルと…

春なのに…
[PR]

by sora1718 | 2012-04-10 21:51 | 認知症

帰省してきました。

前回からちょっと間があいたけれど月に一度の帰省、してきました。
最近のばあちゃんは…
もう寝たきりに近い状態です。
私達の顔を見ても表情は変わりません。
もちろん言葉は出ませんし
こんなばあちゃんを見るのは本当に辛いです。
食も細くなってきているようですし、飲み込みも悪いそうです。

今年最後の帰省になると思うので
主人の方のお墓と私の実家のお墓の掃除とお参りを済ませておきました。
ひとつ仕事を終えてホッとしています。
それから今回は高校の時の友人達との忘年会もありました。
男女織り交ぜて15名の参加です。
みんなおじちゃんおばちゃんになってしまいましたが、クラスメイト達とのおしゃべりは
やっぱり一番楽しいです。
それに今回は嬉しいお土産付きでしたし…笑
b0120396_22271640.jpg

マダムシンコのバウムクーヘンです~(すでに食べてるし…)
キャラメリゼされたところが美味しいです~これ好き。
b0120396_22285245.gif

最近の手作りです。
b0120396_22293564.jpg

ちょっと近くへお出かけするときの肩にちょこんとかけて…あったかいです。
出来あがってすぐに娘達がジャンケンしてました。
結局、長女のものに…
b0120396_22305225.jpg

タティングレースのモチーフで作った髪留め。
最近はこんなペッタンコの髪留めが流行っているのか…お店でよく見かけます。
これは次女のもとへ…
b0120396_2232167.gif

b0120396_22325482.jpg

久しぶりのお弁当UP。
でもちゃんと作ってたんですよ~~~(大きな声で)

アップルジェリーの作り方のリクエストがあったのでUPしますね。

皮つきのリンゴを使うのでよ~く洗ってくださいね。
リンゴを四つ切にして芯をとります。
ホーローかステンレスの鍋に、リンゴの重さと同量の水を入れます。
沸騰するまでは強火で、その後は弱火で3時間ほど。
サラシの布きんで濾します。
ボウルにしたたり落ちる汁を一晩かけて汁を取ります。
ボウルの中に落ちた汁を鍋に移して、砂糖をリンゴの7割くらい入れます。
6割くらいの量になるまで煮詰めていきます。
アクは丁寧にすくい取ります。
仕上がり際に酸味が足りなければレモン汁少々を加えて出来上がりです。

時間はかかりますが作り方は簡単です。
興味がある方は是非作ってみてくださいね。
[PR]

by sora1718 | 2011-12-04 22:40 | いろいろ

次は…

これ、な~んだ?
b0120396_21433259.jpg

こんな模様もありますよ~
b0120396_21441537.jpg

今の季節に暑苦しいですね。笑
これ、羊毛フェルトを着た石鹸なんです。
「フェルトソープ」って言います。
このままお水をつけてゴシゴシ…
泡立てネットほどは泡立ちませんが、細かい泡が気持ち良いです。
洗面所に置いてたら、可愛いと思いませんか?
海外で流行っているそうです。
またまた石鹸作りの世界が広がりました。
でも羊毛フェルトは全くの初心者、これからもっと練習あるのみ…です。
b0120396_21484236.gif

週末、いつもの帰省をしてきました。
特養に着いた時、みなさんホールに集まって…レクの時間でした。
歌を唄ったり、体操をしたり、ボールゲームをしたり…
だけどババはずっと宙を見て、ピクリとも動いていませんでした。
もうこんな楽しみも無くなって…どんな思いで過ごしているのでしょうか…
でも、食欲はあるそうなので…それだけは安心しました。
レクが済んでババに声を掛けましたが、やはり誰だか分からない。
それでもいっぱい声を掛けて…やっと笑顔が見られました。
そして「また来るから、それまで元気でいてちょうだいね。」と言うとコクリと首が動きました。
バイバイと手を振ると、ババも手を振ってくれました。
たったそれだけのコミュニケーションでしたが、本当に嬉しかったです。
b0120396_220164.gif

帰省した日ちょうど、友人が「如庵」というイベントをやっていましたので
のぞいてきました。
いろんな手作り品や器などなど、ワイワイ楽しいイベントでした。
b0120396_2252222.jpg

こんな美味しい物も頂いて…
学生時代の友人って、やっぱりいいな~と再確認した一日でもありました。
[PR]

by sora1718 | 2011-06-05 22:07 | 石鹸

お出かけ日和

土曜日、いつもの帰省をしてきました。
お天気が良かったので、ドライブ日和で気持ち良かったです。
施設に着くまで、
ババの症状がすごく進んでいたらどうしよう…と、毎回不安です。
もう良くなる事はないですから…
今回もババは車いすに座って、ボーっと宙を見ていました。
いったい何を考えているんだろう。
「おばあちゃん!」と声を掛けても誰だか分からないようで、
でも少ししたら笑顔が出て、ちょっと安心。
だけど会話はもう全く成り立たない。
私が一人でしゃべってて…これでババは喜んでくれてるのかな?

私達は月に一度、面会に行くのがやっとなのですが
今まで施設で他のご家族の人に会ったことがありません。
みなさんどれくらいの頻度で面会に行かれているのでしょう?
b0120396_2235278.gif

日曜日、孫っちを連れて世羅の夢公園へ行ってきました。
すごく広い公園で、孫っちでも遊べる遊具がたくさんあって大興奮の孫っちでした。
b0120396_2239912.jpg

yasukonさん、アスパラの天ぷら食べましたよ~
世羅高原には沢山の花農園があります。
チューリップ、ポピー、藤の花、芝桜、等々…
今回はポピーを見てきました。
ここの農園には大きな木にハンモックが取り付けてあって、
孫っちと一緒にユラユラしてきました。
風がすごく気持ち良かったです~
楽しい休日になりました。
b0120396_22442351.gif

月曜日本日、月に一度のパン教室でした。
先月孫っちのインフルエンザでお休みしたので久しぶり。
待ちに待ってました~笑
b0120396_2246575.jpg

そば粉の入ったプレーンな食事パン。
カップに入ったパンは、生地にご飯が入っています。
もちっとして美味しい!
パン教室はやっぱり楽しいです~
ほんとは今日も孫守りで休まないといけなかったのですが
運良く次女がお休みだったので
午前中だけ次女に孫守りをたのんできました。
あ~良かった!
次女よ!ありがとう!
[PR]

by sora1718 | 2011-05-16 22:52 | いろいろ

帰省。

b0120396_020638.gif

今日から三連休ですが
その初日、日帰りで帰省してきました。
施設から何の連絡も無いということは何事もなく穏やかに暮らしているに違いない。
でもやはり定期的に顔を見に行かなくては…
今、ガソリン不足で大変な時に遠出するのはチト気が引けるけれど
お墓参りにも行きたいので、出かけてきました。
高速、車の多さにびっくりです。
やっぱり、連休初日なんだから仕方無いか…

特養に着いたのがちょうどお昼。
ババは食堂で食事中。
特養で食事風景を見るのは初めてだったので、ちょっと驚き。
職員さんの大変な事といったら…
自分で食べられる人は僅か…ほとんどの人に介助がいるんです。
わめいて食べない人。
ぶつぶつ文句を言って食べない人。
デザートの苺とお皿をポケットに入れてしまう人。
早く食べ終えて、「じゃぁ~家に帰るから…」と歩きだす人。
本当に大変だ…

うちのババの食事は刻み食で全て小さく刻んでありました。
お茶もトロミが付けてあってゼリーのようです。
自分でスプーンを持ち、食べようと頑張っていました。
なかなか上手にすくえないので、空っぽのスプーンが口の中へ…
私がすくってあげると上手に口へ持っていって食べることができました。
いろんな事が分からなくなっても、食べようという意欲が残っています。
それが本当に嬉しいです。

グループホームにいる時は一番手が掛かっていたのですが
今は目立ちません。笑
本当に穏やかに過ごしているようです。

言葉はでませんが、話しかけると頷くことも…
笑顔も見ることができました。
「おばあちゃん」と話しかけると「はぁい」と口だけ動きます。
今日は調子が良かったようです。
この状態が続きますように…
b0120396_0123475.gif
b0120396_0153696.jpg

我が家、只今節電中です。

友人から聞いた話しです。
知り合いの獣医さんが被災地にドックフードを送ろうと100袋購入したそうです。
でも自治体は受け付けてくれなかったそうで…
ワンちゃんも今食べるものが無くてひもじいだろうに…本当に切ないです。
[PR]

by sora1718 | 2011-03-20 00:16 | 認知症

帰省してきました。

天候の心配も無さそうなので、この土日で帰省してきました。
特別養護老人ホームに正式入所して初めての面会。
義母はどうしているのか…ちょっと心配だったのですが
思ったより元気そうで安心しました。

骨折以来、もう歩くことはできません。
私達が行った時、ちょうどレクの時間だったようで車椅子で歌を歌って(?)いました。
歌うというよりもう聞いているだけのようですが…
最近では言葉もほとんと出ません。
でも私達が話しかけると頷いたり、笑顔になったりするので
言ってることは分かっているようです。
食事も半介助ではありますが、食べる意思を見せてるようですし…
もう多くは望みません。
このまま穏やかに過ごしてくれたらな~と願うばかりです。

住民票の移動が終わっているので、義母の住所はもうこの特養なんだな~と思うと
ちょっと切ない気持ちになりました。

こちらに戻ってきたら、すぐに娘から電話が…
孫っちの熱が下がらないようです。
再度、病院受診してインフルエンザの検査をして
陰性のお墨付きをもらわないと保育園には行けないそうです。
インフルエンザでなければよいのですが…

明日は孫っちの通院、看病、頑張ります~
やはり孫っちは元気でないといけませんね。
[PR]

by sora1718 | 2011-01-23 21:18 | 認知症

気がつけば大晦日。

先日、ババのショートステイ先の特別養護老人ホームへ行ってきました。
ババは食後だったので、ぐっすりと寝ておりました。
寝顔を見ながら…ババは今どんな思いがあるんだろう…どんな夢を見るんだろう…
そんな事を思ってしまいました。

前回の時、ショートステイの契約書は書いていたのですが
ショートステイということは在宅になるので、ケアマネさんとの契約も必要になってきます。
その書類や他にもいろいろと…

そして一つ朗報がありました。
この日の朝、今入所されている方おひとり、近々退所の申し出があったとの事。
それで年明け早々、本入所できそうですよ…と言っていただきました。
で、本入所の契約書も交わしてきました。
本当にラッキーでした。

契約の後、特養の職員さん達を紹介してもらって
「何か要望とかないですか?このような介護をして欲しいとかないですか?」と聞いていただいたのですが
今のババにどんな感情が残っているのか…嬉しいとか楽しいとか感じることができるのか…
そこのところはよく分かりませんが、
一日に一度でも笑顔が見られるような日々を過ごして行ってくれたらいいなと
思っていることを伝えました。

その後、グループホームへ行って退所の手続きや
ババの部屋の片づけをしてきました。

いろんな思い出が頭の中をグルグルと…ちょっとこみ上げてくるものがありました。
こちらの方々には本当に良くして貰って、感謝の言葉しか思い浮かびません。

グループホームと特養は渡り廊下でつながっているのですが
やはり世界は全然違います。

これからは特養の職員さんのお世話になって、穏やかに過ごして欲しいと思います。

年明け、またババの顔を見に行ってこようと思っています。


この一年、いろんな事がありました。
長女の事、次女の事、ババの事。
振り返ってみたら激動の一年だったような気がします。
辛いこと、悔しい事、凹む事などたくさんありました。
でも嬉しい事、楽しい事もいっぱい…

なんとか乗り越えてこられたのも
たくさんの方々に支えられてきたお陰です。
そしてブログの存在も大きいですね。
たくさんの方々から励ましのコメント、いたわりのコメント、楽しいコメントを頂いて
本当に勇気付けられました。

皆様、本当にありがとうございました。

時々更新で拙いブログですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

では、皆様 元気で良いお年をお迎えください。
b0120396_15563246.jpg

[PR]

by sora1718 | 2010-12-31 15:56 | いろいろ

クリスマスイブ

クリスマスイブの昨日、ババが入院中の病院へ行ってきました。
病院の相談員さん、看護師長さん、理学療法士さん、管理栄養士さん、薬剤師さん、
グループホームの主任さん、特別養護老人ホームの看護師さん、みんな集まって
ババの状態と今後についての話し合いでした。

ババの骨折の経過は良好ということです。
ただやはりリハビリは思うようには進んでいません。
パーキンソン病とアルツハイマー病も進行していますし、意思疎通ができないので
理学療法士さんも苦労されているようです。
そこで、相談員さんが「どこまでの回復を希望されていますか?」の問いに
私達は「二カ月三か月リハビリしてたとえ歩けるようになったとしても、また転倒して骨折と
いうことになりかねないですから…」と、自力歩行は諦めていることを伝えました。
食事は刻み食を全介助で八割くらいは食べているようですので栄養状態はまずまずなので
安心しました。
みなさんの話を聞いて、やはり骨折前の状態まで戻ることは不可能なようです。
でもこれは覚悟していた事なので主人も私も納得です。
で…来週の月曜日に退院ということになりました。

しかし退院してももうグループホームへ戻ることは無理です。
特別養護老人ホームへの入所となるのですが、今 やはり空きがありません。
で、本入所待ちのショートステイ利用ということになりました。

月曜日に病院を出てそのまま特別養護老人ホームへ…
「月曜日にまたこちらへ来ていただけますか?」と言われたのですが
主人も年末にそう何度も仕事を休むわけにはいきませんので、無理だと伝えたところ…
「では病院のほうで移送はすべてやりますから安心してください。」、と言っていただきました。
こんな時、病院・特別養護老人ホーム・グループホームが同じ系列なので本当に助かります。
年末の休暇に入ったら、グループホームの部屋を片付けにまた行ってきます。
いろんな契約書の記入もありますし、特別養護老人ホームでのババの様子も見たいですし…

そんなこんなでクリスマスも新年の準備も今年はいいや~って感じです。
何にもしなくても新しい年はやってきま~す。笑
b0120396_14345280.gif

帰省の為、クリスマスイブを孫っちと過ごせないので
前日、一緒に食事をしました。
簡単ケーキとチキンとクリームシチューとサラダ。
クリームシチューにはカボチャのニョッキを入れました。
クリスマスっぽく、星型にしてみました。
b0120396_14384526.jpg

孫っち、カボチャのニョッキが気に入ったようでたくさん食べてくれました。
b0120396_14415553.gif

[PR]

by sora1718 | 2010-12-25 14:42 | いろいろ